札幌は山の麓に構える 願薫総本舗

山々の表情や季節の移り変わりが間近に伝わってくる、そんな建物の造りも相まって、日々小さな訪問者たちがアトリエを覗きます。

 

今日はエゾリス。

ここ何日かの雪の中、少しの晴れ間に山の方からちょこまかと下りてきました。

山がしっかり見えるように全面ガラス張りですから、リスからも此方が丸見えです。

大きく耳を立てて、警戒を示しながらも、大好きな木の実を一生懸命頬張って。

そのあとは木の上・枝から枝へと、駆け回って遊びます。

時たま、まるで挨拶でもしてくれるかのように、二本足で立ち上がっては、此方をじっと伺っています。