願薫総本舗へようこそおいでくださいました。


お日様の表情が、だんだん秋色に。

夏から秋へ,襷を渡すこの時季には。

外向きだった笑顔を、自分へ内へと向き直る。

こんな季節には、薫り。

 

薫りと季節の移ろいを、しっかり感じる時季。

深い深い処の、自分と出逢い対話する薫り。

香りで知り、香りで創り、そして、薫りを知る。

薫りとは何か。

 

先代に問いかけられて。

ずっとずっと、答え探しの旅。

やっと、見つけた。


薫りとは即ち。


 

 

魂・スピリットであると。

それがどんなものであれ、貴方らしさというよりも、貴方そのものであると。

この20年、毎日探し求めていたその答えは。

日々触れていた、其れだった。

 

問いに答えられないと、その襷を受け取れない。

何年もかかって、やっと。

近頃は、幸せの香りだの、未来を照らす香りだのと、ウチがずうっと前に伝えていたものがたくさん。

きっと、皆さん、素敵な香りなのでしょう。

良い匂いやわあ。って。

あの頃の私、それはそれは良い匂いで。今は懐かしく思います。

 

でも、「あれじゃあ、アカン。」

 

全くの、底の浅い浅い、良い匂い。

はっきり、言わせてもらいます。

薫りの意味,底の深さが違うのよ。

 

良い匂いなら、素敵な雑貨屋さんへどうぞ。

 

好い匂い、善い匂い、酔い匂い。

ヨイニオイにもよりますけれども、

キワモノズキなら願薫で。

あなたの鍵穴にすっぽり嵌るヨイニオイは、

間違いなく、願薫。

香りで人生など、変わりません。

神頼み、人頼りなどは、するモノじゃない。

 

自分の力で、自分のチカラで。

神様はどこに?そう,貴方の胎の中。

福の神なのか貧乏神なのか、或いは「鬼」なのかは知らんけど。

その胎の中の権現が、薫りだと言うだけの話。

そして、その胎が、結局己を助けるの。

ならば、どう在りたいか。

その胎、何色であればいいのか。

 

何色で在りたいのか。

 

貴方の薫り、何色でした?

貴方、それでいいのかな?

貴方の胎が全て,そして、それを使って生きていく。

どんな薫りがするの?

どんな薫りに助けられるの?

 

貴方の薫りに逢いに。



アロマオイル

香り、薫り。

天然の香料のみを使い、必要な人へ、必要な分だけ。

 

市場には様々な香り商品が溢れています。

香り、皆さんは何のために手にしているのでしょう。

お部屋の匂い対策、お部屋の雰囲気作り、リラックスのため。

 

ウチの薫りはその何れもであり、その何れでもないのかもしれません。

もっと深い深いトコロに、届いてしまう薫り。

 

そもそも香りにはロマンティックな面とサイエンス、そしてアカデミックな面と、いろいろな顔があります。

素敵な世界観を香りで。親密さの間に香り。

或いは、その芳香成分・薬効を持つ成分を含む「香り」は、ヒトの身体と脳に、強力な力で語りかけ、影響する。

プルーストの、紅茶とマドレーヌに時を戻された。時空を超えて、感じるためのツールとして。

願薫総本舗の香り、願薫には、その全ての要素を持ち合わせています。

芳香を利用した療法である「アロマセラピー」、そして芳香でもたらされる心への影響・芳香心理学である「アロマコロジー」をベースとし、薫りを通じ、心身への調整、更に「気」の調整へも思いを馳せます。

 


香り・嗅覚刺激の作用機序や脳への直接的な情報伝達という、感覚器としてはとても興味深い特性を利用して、芳香成分による思考や行動への影響・「気持ち・心持ち」へのアプローチへの期待も持たせ、いろんな「チカラ」を薫りに込めてお作りしています。

面白いことに、この願薫、「人生や運にも響いた」「開けた」と、摩訶不思議なお話もちらほらと……

バカ、仰いな。

其れはウチの管轄外ですね。

 香水と言われる、艶やかに身に纏い、着飾るような香りではありませんし、理論的有用性や香料の含有・構成成分を優先的に捉えた、セラピー向けアロマブレンドオイルとも違うのです。

ウチの薫りは、願薫・ガンクン。願いを携え、生を宿す薫り。他のどの香りものとも違うのです。

 



アロマオイル

薫りに馴染んで頂ければ「わかる」ことですが、ウチの薫りは、そんじょそこらの香りとはワケがちがいます。

沁み方。軸の立ち方。

生きる上で、生きるための、力。生への向き合い方。生への感謝がきっと、訪れることでしょう。

本来の姿に。あなたに宿る貴方の声が、きっと聞こえます。

 


日々の頑張りにも、人生の節目にも、自分の人生や生を見つめる時にも。

少し立ち止まって。深呼吸。空を見上げて。

 

薫り、つくりませんか。


薫りで知る、あなたと人生。薫りで見ている、世界。

その人の人生を掘り出す。

人生に、イロ。

人の生を支えて。人の生を彫る、掘り出す。色を、薫りで。

支えて、生きる。存在ひとつ。薫りで。

薫りで見て。薫りで知って。感じた。

生きるって、薫り。それを、生に還す。すると、泳ぎ出すんだ、命。

その薫りを、「生を」「芳香を」あなたに還すだけで、あなたがもっと生きていける。

命を生として、薫りに起こす。奇跡が起こること。それを知って欲しい。

私はあなたを、薫りで見て、知る。創り、還す。すると、生が吹き返し、躍動し、道に色を残す。

それを楽しんでる。あなたが生きているのが嬉しいから。

木の薫り入れ

どうぞ、いらっしゃいませ

ご覧くださっているお客様へ。

御注文方法がわからない、どんなものなんだろう、どんな風に使ったらいいのか。少しの「わからない」でも、ちょっと話してみたい、でも、知りたいことがある、でも。

 どんなに些細なことでも、お電話なりメールなりで、お問い合わせくださいませ。

私共は、お待ちしております。

ウチの薫りと仲良くなってくださるあなたを。

どうしても、薫りと繋がって欲しい理由があります。

幸せを幸せと感じて行けるように。

自分の感情に呑み込まれないで、自分を生きて行けるように、と。

 

お待ちしております。

 

店主 より


アロマオイルの香りをオリジナルブレンドでご提案いたします

心や生活を豊かにしてくれるアロマオイルの香りをオーダーメイドしてみませんか?願薫総本舗は、人気系統の天然アロマオイルを「あなたにおすすめのブレンド」で手作りいたします。

 

  • そもそもアロマオイルにはどのような種類・系統がある?
  • 系統ごとの相性は?
  • 人気のブレンドは?
  • アロマオイルはどのようなときに使えばいい?
  • おすすめの使い方は?

 

など、アロマオイルの世界に1歩踏み出す情報もあわせてご覧のうえ、ご活用ください。

アロマオイルの香りをオーダーメイドするなら願薫総本舗

会社名 合同会社 VolpeJapan(ヴォルペジャパン)
店名 願薫総本舗 〜がんくんそうほんぽ〜
住所 〒003-0832 北海道札幌市白石区北郷2条3丁目5−11
TEL(本社) 011-876-0563
FAX(本社) 011-876-0562
TEL(店舗) 0136-55-7795
FAX(店舗) 0136-55-7794
メール(本社) info@volpe8japan.co.jp
メール(店舗) info@gankun.jp
URL https://www.gankun.jp/